群馬県に行くなら外せない祭りとイベント情報まとめ

群馬県は四季がはっきりしていて、夏は猛暑や酷暑で有名になり冬は豪雪地帯が有名になりといった風に四季を通じてイベントやお祭りが楽しめます。
春の花の開花時期には桜はもちろん梅の花も有名ですし、秋の紅葉も全国から訪れる人が多くいます。

そして多くのイベントに全国ゆるキャラ1位になった「ぐんまちゃん」が登場するのが、群馬の子どもたちの楽しみの一つです。

群馬の自然を楽しむイベント

●梅林
群馬は古くから梅の産地として有名で、「秋間」「榛名」「箕郷」は三大梅林として有名です。
開花時期にはお祭りと共に様々なイベントで盛り上がります。
この梅は、梅干しにもなりますし梅酒などにもなります。

群馬県 – ぐんま三大梅林へようこそ!
http://www.pref.gunma.jp/07/k00100015.html

●紅葉
群馬の紅葉スポットは多いですが、特に有名なのは「妙義山」「吾妻渓谷」「吹割の滝」「伊香保温泉」などです。
群馬の秋は早いので、都会より少し先に色づき始めます。

群馬県の紅葉情報 色づき情報を毎日更新 | 紅葉名所2016 – ウォーカープラス
http://koyo.walkerplus.com/list/ar0310/

●わたらせ渓谷鉄道
群馬と栃木をつなぐ渓谷鉄道で、SLも走る風情豊かな鉄道です。
子どもも楽しめますが、大人もその景観に見とれることでしょう。

わたらせ渓谷鐵道株式会社
http://www.watetsu.com/

●草津の湯もみ
草津伝統の湯もみ踊りが草津ではほぼ毎日見ることができます。
草津良いとこ一度はおいで、という湯もみを見なくては草津は語れません。

演目紹介と時間・料金|草津温泉 熱乃湯
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/about/

●花
藤岡の「藤の花」の藤棚は見ごたえがあります。
また、前橋の敷島公園の「バラ」も全国から見に来られる人も多くいます。

群馬県のおもなお祭り

●渋川山車祭り
北関東一のあばれ山車とも呼ばれる荒々しい、山車中心のお祭りです。
山車が急こう配を登っていく姿はこのお祭りのハイライトです。

渋川山車まつり | 渋川市観光情報サイト
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/matsuri/matsuri/p000173.html

●渋川へそ祭り
渋川市も日本の真ん中=へそを主張している都市の一つなのですが、それを記念したお祭りです。
お腹に様々な表情の顔を書いて「へそ出せよいよい」と踊ります。
ちびっこへそ踊りの可愛らしさも必見です。

第33回渋川へそ祭り | 渋川市観光情報サイト
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/matsuri/matsuri/p000187.html

●高崎祭り
だるまみこしなど当地の有名なものを使った神輿や、古くからの伝統ある神輿を中心とした由緒あるお祭りです。
一日目の花火は、群馬のお祭りの中では最も多く且つスピーディに打ち上げられるので飽きません。

第42回 高崎まつり 〜8月6日・7日〜【群馬県】 | 42年目を迎える高崎まつりと高崎山車まつりを同時開催します。 「山車」と「神輿」と「花火」の競演、また高崎まつりならではの「巨大だるまみこし」や「創作だるまみこし」は他の祭りにない魅力です。
http://www.takasaki-matsuri.jp/42/

●大間々祇園祭り
祇園祭りと呼ばれるお祭りは、代表である京都を中心に全国にありますが上州では大間々が大規模に行っています。
歴史は380年以上で、京都の八坂神社の分霊を祀っています。
江戸時代の神馬、山車巡行が見所です。

大間々祇園まつり│みどり市観光ガイド
http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001016/

まとめ

群馬県は県としては取り立てて有名では無いかもしれません。
しかし、県内各所に名所がありその土地の人々も維持するべく熱心に活動しています。
また一度首都圏など県外へ出ても、Uターンする率が高いのも特徴です。
交通の便が良く都心や日本各地へ行きやすいこと、また天災が少なく暮らしやすいこともあるようです。

ちょっと気の荒い上州っ子の多い群馬県ですが、ぜひ楽しんでください。

群馬県おすすめ情報